CTIで電話対応業務を効率化『らくらくM#CTI』

電話中の女性 電話中のビジネスマン

電話対応業務を効率化!

らくらくM#CTI』でスムーズな電話対応、
お客さまからの電話対応業務に便利な機能をシステム化。

CTI (Computer Telephony Integration) とは
電話とパソコンを連携するシステムのことをいいます。
業務の省力化と顧客満足度のアップを両立することができます。


電話対応の現場では…


 
お客さまからの問い合わせや状況確認などの様々なやり取りが、
電話対応現場のスタッフによってスピーディで適切に行われています。
しかし、時には対応に手間取ってしまい、
お客さまを待たせてしまうこともあります。
また、伝えた・言い忘れたなどの伝達ミスがあった場合、
その確認作業に多くの時間を費やしてしまうこともあります。

こんなことありませんか? 

 着信と同時に相手が誰なのか知りたい
 電話帳で顧客情報を探す手間を無くしたい
 過去のやり取りを残したい
 ビジネスフォンと連動したシステムが欲しい
 パソコンの知識に自信が無い

悩んでいる女性
下向き矢印

『らくらくM#CTI』ならできます!

パソコンを見ながら電話する女性

どの社員が電話に出ても
スムーズに対応ができます。

着信した電話番号からシステムの顧客マスタで該当する会社名、担当者名をパソコン画面に表示します。受話器を取ると顧客情報が表示され、連絡事項や伝言メモを確認しながら対応することができます。

ビジネスホン

電話だけではなく
パソコンからも発信ができます。

パソコンに表示される顧客マスタや回線ログ画面の発信ボタンをクリックすると発信操作を行うことが可能です。
電話機で番号を打つ手間が無く、簡単に操作ができます。

電話中のビジネスマン

やり取りの履歴や伝言などの
情報共有が可能で安心できます。

「このお客さまの対応履歴が知りたい!」そんな時も大丈夫。ビジネスフォンの発着信履歴はデータベースサーバに記録されます。
回線ログ画面で、対応した端末や対応状況を会社全体で情報共有できるので便利です。

電話中の女性

パソコンに慣れていない人でも
簡単に操作できます。

パソコン操作に自信が無くても大丈夫!電話対応業務に必要な機能や操作性を重視し、シンプルで使いやすい画面構成にこだわりました。直感的な操作が可能です。

『らくらくM#CTI』は、
スピーディで品質の高い電話対応を実現します。

電話中のOL

経済性 一台につき月額 4,000 円の使用料(スタンドアロン方式)
信頼性 システム開発及びシステム保守・運用支援サービス 20 年の実績
操作性 パソコンが苦手な人でも自然に使えてしまうやさしい操作感
拡張性 お客様の環境やご要望に合わせて機能追加や変更が可能
お得感 着信情報取得のみの簡易 CTI と違い、ビジネスフォンと連携が可能

画面サンプル

画面はシンプルで見やすく操作も簡単!お客さまの情報が目の前に表示!

着信イメージ

電話が着信すると相手の名前が表示されます。

伝言メモ入力画面

伝言メモを入力することができます。

通話ログ画面

通話のログ一覧からボタンクリックで発信できます。

機能一覧

 回線モニター 

電話の発着状況、相手の名前をパソコン上に表示します。

 回線ログ   

発着状況を自動で記録し、回線ログを表示し確認することができます。

 伝言メモ   

電話の内容を記録し情報共有ができます。
メール送信もできます。

 顧客管理   

顧客情報の管理をすることができます。
担当者情報の管理もできます。

 システム対応交換機 

 

★ NEC製 Aspire WX
(他メーカーについても順次対応予定)

CTIシステム概念図

※電話回線にナンバーディスプレイ契約が必要となります。

導入の流れ

お客さまの現在の電話設備環境についてヒアリングを行います。
状況とご要望を踏まえたうえでシステム化のご提案を致します。

月額使用ライセンス料

1台目は 4,000 円 2台目以降は、1台につき1,000 (税別) 


 
 
 

まずはお気軽にお問い合わせください!

 

お問い合わせ